FOREST GARDEN TEA 和ハーブティーづくり


FOREST GARDEN TEA
I am drinking a bottle of wild herbal tea every night after hot spring bath.
When I explore my food forest, I pick some wild plants.
Many of them are called “weeds” and abundant in the forest.

I dry them, mix them, then boil for drinking. I named it “forest garden tea”.

Foraging for teas
Foraging leaves and plants for making your own wild herbal tea.

和ハーブティーの魅力
おいしい
お風呂(温泉)あがりに毎日ごくごく
山歩き、散策

私にとっての「豊かさ」とは
したいことをしたいときにできること
私にとっての「健康」とは
食べたいものを食べたいときに食べられること
毎晩、温泉からあがって、水筒に入れてきた(たいていは冷たい)和ハーブティーをごくごくと飲み干す。
何より、和ハーブティーの一番の楽しみは、山を歩きながら季節の野草や葉っぱを摘むこと。

和ハーブティーづくり
季節の野草や山の自生植物を摘んで、乾燥させて細かく切ったものを、5分ほど煮出して飲めるお手軽な自家製ハーブティー。

栽培した植物ではなく、自生している草木のお茶を飲むようになったのは、大塚隆さんの協生理論を知ってから。ブログ「野人エッセイす」を参考に、クマザサやクロモジを活用しています。協生農園フードフォレストジャパンに生えているスギナやドクダミを「収穫」して利用できないかな、というところからスタートしたら、美味しくて、はまりました。

和ハーブティーの1年
5月 クマザサ、クロモジ、ヨモギ、スギナ、桑の葉
6~7月 ドクダミ(花も根も丸ごと)
9月 ゲンノショウコ

Comments