植樹ワークショップ参加者募集

木で熟した果物と山菜、野草、野菜で埋め尽くされた森、それがグリーンフィロソフィーの思い描くフード・フォレストです。季節の果物を食べて種を土に返し、果樹の苗木を植え、たくさんの野菜の種を蒔くだけ。ぜひご参加下さい。

≪内容≫ 1時間半~2時間
・果樹苗の植樹
・ギルドづくり(果樹苗のまわりにお互いの成長を助ける植物を混植)
・季節の果物を食べて種を土に返す
・季節の野草、山菜採り
・果物チップスづくり、など。

≪日程≫5月~10月中の随時。実施可能日はウェブサイト(カレンダー)をご参照下さい。

≪場所≫ 新潟県十日町市松之山黒倉1759 エデンの花畑、他。

≪参加費≫ 1,600

≪持ち物と服装≫ 汚れてもよい服と着替え、長靴、手袋、タオル、帽子、水筒、袋、雨具、カメラ

主催:グリーン・フィロソフィー

グリーンフィロソフィーは、福岡正信さんの「緑の哲学」にちなんで名づけました。パーマカルチャー、ニュージーランド初のフード・フォレストを作り上げたガイトン夫妻、大塚隆さんの協生農法を参考に新潟県十日町市で果樹園をはじめました。

≪ボランティア募集≫
植樹ワークショップの運営や植樹に協力していただけるボランティアも募集しています。当日の昼食と2日間以上手伝っていただける方には宿泊を提供いたします。
東京から松代までボランティア用のバス(緑の直行便グリーンライナー)が往復2000円で運行される週末がありますので、ぜひご利用下さい。








Comments